Salon info サロン情報

clair
クレール
札幌市中央区南1条西24丁目
1-6 レクシブ裏参道8F
TEL.011-623-5151
お問い合わせはこちら
LINEの登録はこちら

HIFU(ハイフ)とは About HIFU

一点に超音波を集中させ、効かせたい箇所への即効性と持続性がとても高い「高密度焦点式超音波機器」です。元々は医療として開発され、体を傷つけずにガン細胞だけにダメージを与える技術を応用した最新の美容機器です。医療用のHIFUは痛みが伴うのが多いですが、『最新版HIFU』は痛みがほとんど少なく、しっかりとした効果が期待できるマシンです。

ハイフ ボディ

元々は医療として開発され、体に傷つけずにガン細胞だけにダメージを与える、早期ガン治療に用いられていました。その技術を美容用に応用したマシンです。
HIFUはお顔の若返りで有名ですが、最新型HIFUにはボディ専用の照射レベルがあり、脂肪燃焼に特化したマシンです。HIFUボディの魅力は一般的に難しいとされる「部分痩せ」が可能であり、さらに箇所を絞り込んだ「ピンポイント痩せ」が目指せます。
理想のボディラインをデザインするような感覚です。

ハイフボディの特徴

熱のダメージで脂肪細胞を破壊するため、照射部分の効果は施術直後にもご実感できます。
照射してから2週間かけて、さらに効果が出てきます。
一度、照射した部分の脂肪細胞は死滅するため、リバウンドしにくいのも魅力の一つです。
(リバウンドしてしまう方は、暴飲暴食などで残っている脂肪細胞が膨張したと考えられます)

このような方におすすめです

・即効性の効果を求めている方
・他の痩身ケアの効果で、すぐに戻ってしまう方、リバウンドしやすい方
・頑固なセルライトがある方
・「部分痩せ」や「結果重視」の方

おすすめの施術頻度 *2週間は必ず期間を空けていただきます

・同じ箇所への施術の場合は、初めは2週間おきに受けられると高い効果が期待できます。
・維持をされたい方は1ヶ月に1度の施術がおすすめです。
・1度にたくさんの箇所はできません(2〜3箇所まで。照射数にもよります)

ハイフボディ施術後の注意事項

・アザや湿疹、赤み、ひりつき感が出る場合もございます。
・入浴は当日から可能ですが、長風呂、サウナ、激しい運動はお控え下さい。
・施術後に筋肉痛のような鈍痛が出ることもあります。
・施術後は出来れば、マッサージなどを行うのをおすすめします。死滅した脂肪細胞が早く体内から排出できます。
・生理や体調が不調の場合は痛みが出ることもございます。

ハイフ フェイシャル

「切らないリフトアップ」とも言われ、SMAS層(筋膜)に熱エネルギーを加え、これまでにないお顔の若返り効果が期待できます。
従来のレーザー治療などで届かなかった、皮膚の深層部である筋膜にピンポイントによる刺激を与えることで、自己修復が促され、コラーゲンやエラスチンが産生、増殖されることにより、たるんだ肌をリフトアップしてくれます。さらに肌質改善や、肌の新陳代謝、血行促進が活性化されることでワントーン明るい透明感のあるお肌へ導いてくれます。

お客様のお悩みに合わせた4種類のカートリッジをご用意しております

(1)1.5㎜ ・・・目の周りの表面的な小ジワの改善。目の下のたるみ改善。
(2)3.0㎜ ・・・コラーゲンの減少が起きる真皮層に照射し、ハリを強化。
(3)4.5㎜ ・・・表情筋の老化には筋膜層に照射し、たるみを改善。
(4)8.0㎜ ・・・脂肪層に照射し、小顔や顔痩せの効果。
*(1)と(4)は、オプションとなっております。
*顔の中心(額、鼻、鼻下、口周り、あご)、こめかみ、首への照射はできません

ハイフフェイシャルの効果

リフトアップ、たるみ改善、引き締め、小顔効果、シワの改善、美白、目元の若返り、など

おすすめの施術頻度 *2週間は必ず期間を空けていただきます

・初めは2週間おきに3回の施術を受けられると、高い効果が期待できます。
・4回目からは、さらに効果を高めたい方は2週間おきに、維持をされたい方は1ヶ月に1度の施術がおすすめです。

ハイフフェイシャル施術後の注意事項

・入浴は当日から可能ですが、長風呂、サウナ、激しい運動はお控え下さい。
・施術後に皮膚の深いところに筋肉痛のような鈍痛が出ることもあります。
・施術後から1週間は、ピーリング作用の施術や化粧品、他の美容機器のご使用はお控え下さい。
・施術後から2週間は、圧のかかるマッサージ(コルギなど)などは控えて頂きます。

ハイフを使用したクレールのエステメニュー