インディバとは

スペインで電気メスを発明された博士が開発した高周波温熱機器です。
高周波エネルギーにより、体内の細胞が細かく振動することで「熱」を発生させ、体温が局部的に3℃~7℃上がります。

インディバの温熱効果

温泉やサウナなど、一般的な温めは外側から温めるものに対して、インディバは体の中に熱を作る ため体内組織まで温めることができます。温泉やサウナに入ってもせいぜい1時間もしないうちに冷めてしまいますが、インディバは、お手入れ終了後に、さらに体温が上がってくるのが特徴です。
その人本来以上の体の機能を高めることができます。
体質にもよりますが、お手入れ後や当日に体の変化をご実感して頂ける方も多いです。

インディバの作用

有酸素運動の数倍もの温熱作用で血行を促進させ、冷え性や肥満、肩こりなども改善。
深部加温が可能なことにより基礎代謝が高まり、自律神経や細胞組織を活性させることができます。
血行促進・リンパ液の促進・汗腺や皮脂腺からの発汗や皮脂分泌の促進・新陳代謝、基礎代謝の促進・自律神経の調整・免疫機能の向上・ホルモンバランスの調整・内臓機能の向上ストレス解消 など

インディバのお手入れによる主な効果

ボディケア

脂肪燃焼(皮下脂肪・内臓脂肪)・セルライト除去・むくみ改善・筋肉の強化
新陳代謝、基礎代謝アップ・免疫力アップ・肩こり、腰痛の緩和・生理痛の緩和
自律神経の調整・ホルモンバランスの調整・冷え性改善・便秘解消・内臓機能の向上
術後ケア(脂肪吸引後・豊胸手術後など)ストレス解消 など

フェイシャルケア

たるみ改善(リフトアップ)、シワの除去・小顔・毛穴の引き締め・透明感アップ
まぶたのアップ・ニキビ・赤ら顔・くすみ・むくみ・ボトックスやヒアルロン酸注入の除去
たるみ改善(リフトアップ)、シワの除去・小顔・毛穴の引き締め・透明感アップ まぶたのアップ・ニキビ・赤ら顔・くすみ・むくみ・ボトックスやヒアルロン酸注入の除去

様々な分野での活躍

医療分野では初期のガンの治療からはじまり、内科、外科、婦人科、眼科、など様々な医療分野で活躍されています。また、スポーツ医療としても怪我の早期回復や筋肉疲労、リハビリなどにも取り入れられ、世界的に活躍されています。
どれも、人間誰もが持っている「自然治癒力」を高めることによる改善を目的としています。

インディバの2つのモード

インディバには2つのモードがあります。一人ひとりの体質やご希望の施術内容によりモードを使い分けてよりご満足のいくお手入れ効果を引き出していきます。

RES(レス)モード [抵抗性電移法]

抵抗値の高い高周波を一気に体内に透過します。これにより、身体の表面から深部に熱をじっくりと発生させます。表面ではなく、身体の奥の部分(深部)がジワジワと温かくなってくるのを体感して下さい。 身体の内部全体を短時間で一気に温めることができ、冷え・むくみ・代謝不良などに効果的です。 また、内臓機能の活性化には欠かせません。身体の深部に働きかけることが得意なため、内臓脂肪の燃焼には最も効果を発揮できます。

CAP(キャパ)モード [容量性電移法]

容量の多い高周波を体内に透過します。RES(レス)が身体の深部に働きかけるのに対し、キャパはもうすこし浅い組織に働きかけるモードです。主に皮下脂肪やセルライトの溶解に最も効果を発揮し、ボディメイクを得意とします。 またレスのモードで体内の血流を良くしたあとで施術を行うことで、徹底的に代謝を高める機能も持っています。痩身や顔のたるみには欠かすことのできないモードです。

道内で唯一1台のみ!『ハイパワーインディバマシン(ER45)

通常インディバマシンより2倍のパワーで効果もさらにアップ!!

インディバのレベル・プローブサイズが2倍で効果を最大限にアップしていきます。  肌にあたるプローブ面積が広い分、温まる時間も早く、すぐに体全体がポカポカに。  全身から汗が流れるほど出てきます。

このような方はインディバは受けれません

妊娠中・ペースメーカーを使用している・手術直後・発熱中・腫れ、痛みのある傷やケガがある  日焼け直後・飲酒後
その他、症状によって医師の相談や施術への許可が必要な場合もございます
インディバ施術を安全にお受け頂くために、服用中のお薬や通院中の方は事前にお申し下さい ますようお願いいたします。

インディバを使用したクレールのエステメニュー